PCネットワークサポートブログ

2020年11月

2020.11.30

windowsの更新のはなし

windows10を使っている方で、シャットダウン時に

「windowsの準備をしています
コンピュータの電源を切らないでください」

の表記を見たことがある方も多いと思います。

あの画面が出た時は、実は裏で更新が走っています。

「ものすごく時間がかかって進まないから、電源長押しで消してもいいですか?」

と聞かれる事も多いのですが、できることなら終わるまで放置しつつ様子を見続けてもらいたいです。
重要な更新をしているときにあの画面が出ることが多いので、電源ボタンで強制終了してしまうと、
次回から真っ暗で立ち上がらなくなった!なんてことも"よく"あります。


そのような状態になってしまったお客様も、windowsの入れ直しや、データ退避などを行い
できる限り元の状態に返せるようにサポートもしております。

併せて、万が一のためのバックアップのご提案もしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

2020.11.27

そのネットワークトラブル、自分で直せるかも?

 最近お客様より、
「1台だけインターネットに繋がらない」
「このパソコンだけ印刷できない」
と言ったトラブルで呼ばれることがあります。

実際訪問して作業している内容的には、
誰でもできることのケースがほとんどでした。
 
まずインターネットに繋がらない場合に確認してほしいことがあります。
 
Windows10の場合、下のタスクバー右下に
インターネット接続マーク(スピーカーマイクの横が多いです)があります。
このマークが地球儀マークになっているか、それ以外のマークかで原因の切り分けができます。
もしこれが地球儀以外のマークであれば、原因はかなり絞れてきます。
 
1つは、IPアドレスの複重です。
これは、同じIPアドレスが他のPCやネットワーク機器に割り当てられているときに
繋がらなくなるトラブルになります。
こちらの場合は、IPアドレスを手動で割当しているときによく起こります。
解決策としては、手動IPを被らないものに割り当てるか、自動で割り当てるように設定します。
 
もう1つは、無線ルーターなどからIPアドレスが自動でもらえていないケースです。
この場合は無線ルーターなどを再起動することにより解決します。
こちらのケースの場合、良く起こる場合に関しては、無線ルーターなどの
買い替えが必要となる場合があります。
 
やはりネットワークトラブルはわからないという方は、
ベンハウスのアイコンサポートに入っていただくのがおすすめです!

2020.11.25

純正カートリッジ・リサイクルカートリッジについて

 皆さんは業務用や家庭用のプリンターで、リサイクルカートリッジを使用していますか?

純正のインクやトナーは結構コストがかかると思います。
そこで安価のリサイクルカートリッジを使用される方も少なくはないはずです。
 
では純正品とリサイクル品では何が違うのか説明します。
純正品はプリンタ本体のメーカーが出している正規品のカートリッジであり、新品のカートリッジを指します。
プリンタを製造しているメーカーは、リサイクルカートリッジではなく、純正品を使う事を推奨しています。
リサイクルカートリッジとは、1度使用された空のカートリッジを洗浄して、純正品と同等のインクまたはトナーを再充填したものです。
 
純正品とリサイクルではメリット・デメリットがあります。
純正品は安定した品質で不具合をほとんど起こしません。プリンタに不具合があった場合は保証期間内であれば無償修理も受けられますが、価格が高価です。
リサイクルカートリッジは価格が安い反面、カートリッジのみならず、プリンタ本体の故障も引き起こす事があります。
その場合、保証期間内であってもメーカー保証は受けられなくなる可能性があります。
 
メーカーと保守契約を結んでいる場合はリサイクルカートリッジの購入は控えた方がいいでしょう。

2020.11.20

令和の大修理

先日、後輩がC5535Fというコピー機で珍しい修理依頼を受けたようです。

基本的には安定して稼働しているので、大きな修理をお受けしたことはありませんが
こういった特殊なケースもあるのだと感じた半面、レアケースも対応できるようになったのだなぁと
 
後輩を頼もしく思えました。

2020.11.18

せいとんファクス

このブログでもたびたび取り上げられていますが、

FAXの電子化というものが当たり前になり、ベンハウス顧客のうち1/3位が
電子化をされている時代になってきました。
最近複合機の電子化オプションとして導入させていただいている
「せいとんファクス」というものがります。
キヤノン複合機のFAX電子化は生成したファイル名が日付と時間になってしまいます。
(例 : 20201112092431.pdf)
しかし、このせいとんファクスというソフトは受信FAXに顧客名と電話番号を自動的に付与する便利なものです。
(例 : 20201117082820-㈱ベンハウス-079 222 5500)
受信FAXの仕分けがすごくやりやすくなるのでお勧めです。
電子化でお困りの方は是非ベンハウスまでご相談ください。

2020.11.16

最近急にパソコンが遅くなったりしてないですか?

最近 急にパソコンが遅くなったという問い合わせがよくあります。

色々原因を探ってみたのですが、どうやらONENOTEというアプリが原因になっている事が多いと判明しました。
恐らくアップデートとかの影響かなーと予想しています。
重いなーと思う方は一度ONENOTEを止めてみてはいかがでしょうか。
標準で入っているソフトなので、ほとんどのパソコンに入っていると思います。
因みにスタートアップにも入っているのでそっちも止めましょう。
 
ベンハウスではパソコンのお悩み何でも受け付けております!
お困りの方はぜひ一度ベンハウスへご相談ください。
 
 

2020.11.13

ベンハウス光とNURO光ビジネス

 お客様よりWeb会議したいけどどうも途中で画面が止まったりして上手くいかないとご相談がありました。

 
実際に訪問してなぜそうなるか調べてみるとネット速度が1Mbps前後しかなく、ちょっとWeb会議するにはつらい速度であることがわかりました。
 
なにが原因かなとパソコンの設定等のソフトからLANポート、LANケーブルと物理的な部分と調べていくとネット回線契約が原因だとわかりました。
 
このお客様が契約しているインターネットのプランはWeb閲覧、メール、LINE程度の想定した最低限の速度である1.5Mbpsのライトプラン。
 
たしかに安いプランですがこれではYouTubeの視聴やWeb会議をするには支障があります。
 
結局お客様は安さよりしたいことができないのは困ると回線契約を変えていただきました。
 
ベンハウスではベンハウス光といった光回線、光電話のお得なプランも取り扱っています。
 
また最近は最速のインターネットと話題になったNURO光のビジネスも取り扱っております。
 
通信費用が高くて光電話を含めた回線見直しを検討している、回線が遅くて速い回線にしたいなどのご要望がありましたら、お気軽にぜひご相談ください。

2020.11.11

引揚げ修理がありました

 先日一定の周期で汚れが出るとの事で、A4複合プリンターの引揚げ修理を承りました。
 
意外とバラバラにしないとダメな箇所だったので半日掛かりましたが、
返却時にお客様の喜びのお声を頂けたので本当に良かったです。

2020.11.09

もうすぐ年賀状印刷の時期ですね。

もう今年も残すところ2か月を切りました。

そろそろ年賀状のことを考え始める方も多いと思います。

 

そんな年賀状ですが、印刷時のトラブルが起こりやすいので注意が必要です。

どのようなトラブルかというと、インクジェットはがきをレーザープリンターで印刷してしまうケースが多いです。

プリンターの構造上、インクジェットはがきをレーザープリンターで印刷すると、紙詰まりや印刷時の汚れに繋がってしまいます。

お使いのプリンターをご確認の上はがきを購入することをお勧めします。

 

2020.11.06

迷惑電話対策!

迷惑電話、多くないですか?

スパム(迷惑)メールも増える一方ですが、押し売り営業の電話もなくなる気配はありませんね。
特に仕事の効率化が叫ばれる今、時間と従業員一人分のリソースを無駄に消費してしまう押し売り営業の電話は、文字通り迷惑以外の何者でもありません。
電話を切ってから、着信拒否するための設定を機械に入力……これも手間ですね。
迷惑メールは、メールソフトやメールサービス側である程度振り分けてくれるようになってきましたが、迷惑電話に関しては、そのようなサービスは皆無かと思います。

そんな方に強い味方、クラウド型の迷惑電話フィルタ装置が、クラウド型PBXで有名なトビラシステムズ様から出ています。勿論弊社にも導入しました。