IT・PC

ネットワーク・セキュリティも
BenHouseにおまかせ!

企業に潜むセキュリティリスク

個人情報流出

Winnyなどの利用や、外部からの悪意ある攻撃で、PC上の機密情報や個人情報を知らず知らずのうちに流出してしまう可能性があります。

一度漏洩してしまうと、企業にとって社会的信用を失う結果につながります。

悪意ある攻撃

システムやネットワークの脆弱性を悪用する攻撃や、機密情報の盗難・改ざんなど、企業の存在を脅かす悪意ある攻撃が日々増え続けています。

作業効率の低下

インターネットを流れるメールの8割は「スパムメール」と言われており、その削除に掛かる時間は”迷惑”では済まされません。

また、スパムメール自体にウィルスが添付されるケースも多数報告されており、外部から攻撃を受けるきっかけにもなります。

ウィルス感染

PCでウイルス対策をおこなっているからと安心していても、ウイルスは日々更新される為、最新のウイルスに万全を期すためには、複数メーカのパターンファイルで二重三重の防御が必要です。また、内部で感染してしまったウイルスを外部に逃がさず、企業が加害者になることを防ぐ必要もあります。

UTM導入のメリット

個人情報流出

会社のPC全てに危険なソフトやスパイウェアが入っていないか、常に把握できますか?

悪意ある攻撃

悪意のある攻撃をどうやって防ぎますか?
攻撃で情報を盗まれた場合、どうやってその事実を知りますか?

作業効率の低下

受信メールを必要メールとスパムメールに振り分ける作業は非効率的ではありませんか?
受信メールは閲覧しても安全ですか?

ウィルス感染

お使いのウィルス対策ソフトは100%信頼できますか?
多重のウィルス対策・攻撃対策をされていますか?

これらのリスクに対して万全の対策を行うのは容易ではありません。
また、1度でも個人情報を流出してしまったり、自分が加害者になってしまった場合、社会的信用を失ってしまい、取り返しのつかないことになります。

UTMは、複数のセキュリティ機能を、お客様のネットワークの前線で提供します。
UTMで安心・快適なオフィスを実現しましょう!

BenHouseでは、複数のUTMをお取り扱いしています。
お客様のご希望に合わせ、最適な機械をご提案いたします。

 

 

セキュリティ機器

ウィルスが日に日に脅威を増す中、会社のセキュリティは大丈夫でしょうか?
「ウイルス対策ソフトが入っているから大丈夫」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、現代のウィルスには通用しない場合があります。

姫路のパソコンのセキュリティはベンハウスがお守りします。ここではss5000やサブゲートといった、優秀なエンドポイントセキュリティをご紹介いたします。

ss5000

ss5000は外からウィルスが侵入してくる、あるいは内からウィルスが出ていくのを防いでくれるため、会社のインターネットの玄関のような役割を果たしてくれます。

ウィルスソフトで防ぎきれないウィルスも、侵入を防いでしまえば感染することはありません。

 

SubGate(サブゲート)

コンピュータウィルスに感染してしまった場合最も怖いのは、感染したPCからの拡散による二次被害です。パソコンがウィルスに1台でも感染すると、他のPCに感染が広がり全会社のパソコンがウィルスに感染してしまいます。

 それを防いでくれるものがSubGate(サブゲート)サブゲートとは、ウィルスの駆除をする装置ではありませんが、ネットワーク内の通信を常に監視し、不正な挙動をするPCからの通信を遮断して、他のPCへのウィルスの拡散を防いでくれます。

エンドポイントセキュリティのご相談はいつでも承っています

ベンハウスではss5000やサブゲートの設置、その後のサポートも行っております。
少しでもセキュリティが心配だと思った方は、是非一度ベンハウスまでお問い合わせください。