「BenHouseでも地球環境に何か貢献できることないかな?」

と、考えた時
「いつもコピー用紙をお届けしてるので帰り便でオフィスペーパーを回収できないかな?」と、考えたのが始まりでした。

色々BenHouseで出来るメニューを考えました。
御社様でも考えてみてください!機密文書を人件費をかけて処理なさってる会社様には特にお勧めです。

しかも、ベンハウスモデルでは、通常1,800円もするペーパーリサイクル料金が、なんと800円で出来てしまいます!

オフィスペーパーとは、オフィスで使用するコピー用紙、カタログ上質紙、封筒、チラシ、ノーカーボン紙などです。

1Fフロア及び玄関先回収の価格設定になっています。
エレベーターの無い階からの上げ下ろしは別途料金となります。
料金はすべて税別表記です。

シュレッダーは手間がかかる

15000枚(標準的なオフィス)処理するのになんと3時間もかかるんですよ。
人件費50円/分として、なんと9,000円!
リサイクルなら4,000円!
これってコスト意識の高い経営者の皆様なら即採用ですよね
環境にもいいしコストも安い!

ペーパーリサイクルなら

R-1コース
BenHouseでコピー用紙を買っていただくとお届け便の帰り便で無料回収いたします
R-2コース
他社で買われたペーパーでも回収してリサイクル
料金は170円/約22リットル箱(税別)です。
R-3コース
ダンボール回収も可能です。500円/回
箱は潰して大きな箱に入れてお出しください。新聞・雑誌も回収できます。
ペーパーリサイクルイメージ

機密文書リサイクルならEcolex(エコレックス)

機密文書について

最近の流行はシュレッダーをかけるのではなく、機密文書もリサイクルされる企業が増えています。
機密文書リサイクルシステム「Ecolex」なら、オフィスの機密書類を焼却せずに溶解処理して、万全のセキュリティのもと100%リサイクルします。

システムの特徴

  • 機密書類を回収後、速やかに機密抹消処理専用工場に持ち込まれます。
  • 機密が完全に抹消された紙くずは、再生工場に運ばれ溶解し、再生紙商品にリサイクルされます。
  • 不純物はサーマルリサイクル処理により、電力・セメント材料・製鉄原料として再利用されます。
  • この方式はCO2の発生を極力削減し、リサイクル率100%を実現した最新の処理方式です。
  • 最終処理後に機密書類がもれることなくリサイクルされた「リサイクル証明書」を発行します。
K-1コース
機密ポストで月一回の定期回収をします。
鍵付きキャビネットを無料貸し出しいたします。
4,000円/回で回収して溶解証明書は無料です
K-2コース
ダンボール回収なら1箱からでも回収します。
毎週木曜日に機密文書専用パッカー車で回収いたします。
料金は800円/機密文書専用段ボール箱(みかん箱程度でA4で約5000枚入ります)*
溶解証明書は100円(郵送料)
* 1箱20kg以内。超過分に関しては、20kg単位で1箱とします。
K-3コース
毎週木曜日に40円/kgにて回収します。(ちなみにA4コピー用紙2500枚入りで約10kg)
溶解証明書は100円(郵送料)

機密ポストを無料レンタル

機密ポスト画像
仕様
素材・塗装 鋼板、アルミアルキッド樹脂焼付け塗装
特殊キー付き
書類投入口 正面1箇所 W340mm×H25mm
逆流防止プレート付き
扉開口180°
外寸
固定ベースタイプ
W450mm×D450mm×H1105mm
キャスターベースタイプ
W450mm×D450mm×H1145mm
内寸 W400mm×D425mm×H1010mm
機密ポストの特徴
  • ポストの中に投入するだけ!シュレッダーに比べて手間も時間もかかりません。
  • 留め金付のファイル、クリップ、ホッチキス留めの書類もそのまま投入OK!
  • ポストは施錠されており、投入された書類は社員も持ち出しが不可能な安全保管。
  • およそ40kg~50kg程度の機密書類が収納可能。
  • 回収した機密書類は処理工場にて破砕して情報を抹消、その後製紙工場で100%リサイクルされます。
ページの先頭へ